トップページ

学校案内

学生生活

入学・入試情報

卒業後のキャリア

その他

社会人の方へ人生100年時代。
学びたいと思った時が
学びどき。

看護師は生涯学習し続ける必要のある学問です。
主婦のかた、転職を考えている方、どなたでも「看護師になりたい!!」という気持ちが強い方、人生の選択として看護師になりたいと思う方は、ぜひ泉佐野泉南医師会看護専門学校で学びませんか?
本校は社会人のための、専門実践教育訓練給付金制度の指定校で、社会人の方が安心して学べる制度が充実しています。

  • 本校にしかない奨学金制度

    本校には医師連合奨学金制度があります。卒業後、医師会会員医療機関へ就職する人が対象で、月額 50,000円×3年間貸与されます。毎年約20名程度の募集があります。 
また学生支援機構の奨学金と併用が可能です。

  • 充実した給付金制度

    一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った学費のうち50%(最大120万円)が支給される教育訓練給付制度(専門実践)と日本学生支援機構があります。
本校は、給付型は対象外となっております。貸与型のみ利用可能です。

  • 通いやすい学費

    入学金40万円 学費は年間66万円(授業料、管理維持費、実験実習費を含む)です。2002年の開校以来、値上げをしていません。

さあ、今日から始めよう! LET’S START TODAY!

日常から意識して、
合格率を高めよう!


本校での学習のゴールは国家試験合格ではありません。皆さんが幸せになるための1つの方法として看護師としていきいきと活躍できるような知識・技術・態度を養うことです。国家試験の合格はそのための通過点として突破する必要があります。そのための学習は、日々のカリキュラムの中に組み込まれています。自分で主体的に考える・学習する習慣をつけるところから始めましょう!

どなたでも受験可能!
一度挑戦してみませんか?

本校の受験資格には、年齢やジェンダーや障害による制限を設定していません。看護師になりたいという意思がある方であれば、どなたでも受験可能です。お気軽に学校見学やオープンキャンパスにご参加ください。楽しく学ぶ学校風土が感じられると思います!

社会人から入学した生徒のこえ

VOICE

私は大学を2年生で中退し、2年間の社会人を経て、本校に入学しました。入学当初は、現役生との年齢の差、男女比率、学業や実習などに対して「みんなと仲良くなれるかな」「勉強についていけるかな」といった不安がありました。しかし、入学してみると、年齢差など感じないほどみんなフレンドリーで、男女関係なく楽しめる環境でした。また学業や実習においては、先生方が親身になって相談に乗ってくれ、的確なアドバイスやわかりやすい授業をしてくださるため、気づいたら不安はなくなっていました。年齢や性別などは関係なく、楽しく自分らしく学校生活を送れる環境だと思います。